blog index

フラワーレメディと共に〜津高台セラピールーム〜

バッチフラワーレメディを使ったカウンセリングを岡山で行っています。悩みが尽きないわ…。私ってこんな心癖があるのよね。などなど多かれ少なかれ皆さんあるでしょう。そんな悩みを根底から解放していくお手伝いをさせていただいてます。
<< 7月のアロマトリートメント&アロマ教室 | main | バッチ国際教育プログラム レベル1 四期生募集! >>
ストレスや悩みを抱えた時に人はどうするのか?(後編)
JUGEMテーマ:健康

前回の
ストレスや悩みを抱えた時に人はどうするのか?の続き


そんなことを考えていてしばらくして、
あるとき考え悩む時が来た。
そうそう・・・と思いレメディをつくり、自分を見つめる機会を作った。

しばらくウダウダ生活していたのだが、
ふと「腹をくくる」という言葉が出てきた。

よ〜しこうなったら、腹をくくってやってやる〜〜!!

の「腹をくくる」

私にとっては意外な結果であり、そして逃げるでもなく認めるでもない
なんだかちょっと選択肢が増えた気がして嬉しいひらめきだった。

そして、昨日。
曽野綾子さんの本を読んでいて
もうひとつ見つけられた。
祈る
随分昔にある人から、どうしても自分では解決できずに困った時には
「天使様に問題をお任せするのよ♪」
と言われたことを思い出した。
それを言われて実行した時、ようは問題を棚上げしただけなのかもしれないが、自分が呪縛から解放されたようにすがすがしいものを感じたことを覚えている。
考えてもしょうがないことは考えない。というのは出来そうで意外と難しい作業だ。
でも、どなたか、神様、天使様・・・にお任せできるなら、と思うと急に肩の荷が下りたのだ。



皆さんはどうですか?
他によい解決方法、体験があったら是非シェアしてください

sunset

今日朝早く 私の最後の祖父母にあたるおばあちゃんが永眠しました。

92歳。

いろいろなことを思い出す。
母が流産した時に家に来てご飯を作ってくれたこと。
いつも心配して車の運転は大丈夫か?事故をしないように帰ったか・・・気にかけてくれていたこと。
孫の顔を見てとても喜んでくれて、いつもお盆におばあちゃんの家に行くと、
「良い子達だ」とほめてくれたこと。そういえば、けなしたりすることが一切ないおばあちゃんだった。

実の子である父の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうになる。
何歳になっても親が亡くなるのは辛いことだ。
おばあちゃん自信も今際の際で「おかあさん、おかあさん」とうわごとのように
101歳で10年前になくなったお母さんの名前を呼んでいたとか。
母の力は偉大であると改めて思った。

昨日眠りにつく際「どうか、苦しまずに、おばあちゃんが天に向かおうとするならば、そのように思し召しください。どうか苦しまずに」と願って寝た。
様子を伺うと眠るように亡くなったそうだ。それがおばあちゃんにとっては何よりものことだったと思う。

葬儀は20日。台風直撃かもしれないが、新見へおばあちゃんに会いに行こうと決めている。


----------------------------------------

☆お申し込み・お問い合わせは☆
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2−2031−10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/

※PTT講座 レベル1 4期生募集中!
2011年9月17日、24日、10月1日、8日、15日、22日(土曜日) の6日間

後3名で締め切ります。この機会にぜひ。


| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 12:11 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ