blog index

フラワーレメディと共に〜津高台セラピールーム〜

バッチフラワーレメディを使ったカウンセリングを岡山で行っています。悩みが尽きないわ…。私ってこんな心癖があるのよね。などなど多かれ少なかれ皆さんあるでしょう。そんな悩みを根底から解放していくお手伝いをさせていただいてます。
「純なものがひとかけらみえるから」
昨日娘(小学2年生)が帰ってきてこんなことを言った。
「Aちゃん来年には、沖縄に引っ越すんだって。そしてBちゃんは来年広島に引っ越すらしい」
AちゃんもBちゃんも今彼女にとってはクラスでの一番の友達。
私だったら「え〜二人ともいなくなっちゃったら、私寂しいよ・・・悲しいよ・・・」
って思う。すぐその気持ちを察して、「そう・・・」と力無げに返事をしたら。
そしたら意外にも
「よかったんよ♪一人だけ引っ越して二人が残るとその引っ越す人寂しいでしょ?皆がばらばらになるから皆おんなじなんだよ」って言った。

言葉がでず、なんて答えていいか考えているうちに涙があふれそうになり
「そうだね。皆同じだから良かったね」と、答えた。

娘は次女でわがままに育ち、いまだに抱っこ抱っこと甘えんぼ。
お姉ちゃんにはえらそうなことばかり言って、この子は一体なんて自分中心な子供なんだろう、
(子供は自分中心で当たり前なんだろうけど)おねえちゃんと比べてなんとなく将来のことも心配しながら、いつか頭を打ちながら成長していくだろう、とは思っていたが、
決して親ばかではない私ですが、私には思いつかないような優しい気持ちを持っていることにとても感動してしまった。

「優しいんだね♪」と一言付け加えた。彼女はとてもその言葉が嬉しそうだった。


光

 「純なものがひとかけら見えるから」

樹木希林さんが夫内田裕也さんとの離婚をしない理由にこんな言葉を言っていた。

話はとても大きく変わるけれど、人には必ず良いところがある。
それを自分でも気がつかず、とても自分のことをハードルを低く見積もっている人が山ほどいるのだろうと想像する。
また、その人の持っているひとかけらかもしれない良いところを気づいてもらえるかもらえないかで、随分その人の自信って変わってくるのではないかと思う。

私自身かなり自分のことを低く見積もっているタイプだと思っている。
でも頑張っている自分もいて・・・。
そこをちょっと誰かに「高田さん、頑張ってるね」とか「こんなところがあるから良いね」
と身近な人に言われるととても嬉しいものだ。

でもなかなか特に日本人は人をほめるのが下手な人種かもしれないので、
ほめてもらうことも少ないかもしれない。
でも、自分だけは自分をほめてあげる人でありたい、とこんなことがあって思った。
また、できるだけ、他の人の良いところを見つけていっぱい褒めれる人になれるといいなと思う。

まずは自分を認める。


※※※参考レメディ※※※

自分のことが好きではない・・・クラブアップル(等身大の自分を愛することが出来る)
自分のことを攻めるばかりする・・・パイン(自分自身が最善を尽くしていることを認められる)
常にストイックに生きようとし、自分をなかなか認められない・・・ロックウォーター(自分の喜びや楽しみを許すことが出来る)
| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 17:06 | comments(0) | - | - | - |
2010年締めくくり
JUGEMテーマ:健康
 
さて、残す所2010年もあと2日。
今年はあっという間に過ぎた。本当にこの一言につきました。

毎年、1年間のテーマを決めます。

今年は・・・
「仕事:現状維持&進展!
 良い状態に甘んじず、感謝の心を忘れない
 毎日心穏やかに過ごす。欲を言ってプラスちょっとワクワクな気持ち 」

仕事面では具体的な続けれる目標をと思いまして
「毎月まぐまぐの記事を書いて配信する。
ブログを月3回以上書く」
でした。

具体的な部分に関してはバッチリ頑張りました♪
(めちゃくちゃ低いハードルだったので(^_^;)、でも達成感が得られているからOKなのです。)
しかし、メンタルな部分では、なかなか欲や不満がチョコチョコ顔を出し
完璧ではありません。
でも、以前に比べたら少し成長しているかな〜と感じます。

とら

そう、大きな変化があります。
気が付かれている方も多いかもしれませんが、ホームページがhttp://bachflower.biz/
大きく変わりました。
5年目にしてリニューアルです。
大変お世話になりました、アッパービレッジさんhttp://www.upper-village.com/
が作って下さいました。
グリーンをベースに爽やかなイメージですよね。とても気に入っています

皆さまはどんな一年でしたか?
2011年も皆さんにとって心穏やかに過ごせる素敵な1年、になるといいです。
そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします

【年末年始のお休み】
12月30日〜1月4日まで

----------------------------------------

お申し込み・お問い合わせは
津高台セラピールーム 高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: 
info@bachflower.biz





| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 16:56 | comments(0) | - | - | - |
無駄に思える遠回りなこと
JUGEMテーマ:健康
こんにちは 岡山は今日は温かな一日でした。
 さて、最近ご案内ばかりで自分らしい文章を書くことがあまりありませんでした。今日は思いを少し・・・

なかなか、自分の言葉で文章を書くというのは、労力も必要ですし、勇気もいります。
カウンセリングをしながらお客様に良い気づきをいただいたり、生活している中で気づく事もありますが、それをあえて言葉で誰かに確信を持って言えることなど、ほとんどないようにさえ思います。でも、誰かに言葉にしてもらって、「ああ、それでよかったんだよね。」と安心する事があるという感じでしょうか。

今日も良い体験をしました。以前趣味の事でお世話になった、
クロスロードチャーチさんにて行われるミサに行って来ました。(http://tsushima.deltafour.net/
コンテンポラリーの演奏(ドラム、ギターetc)でミサを歌います。
クリスチャンでない私も気軽に入ることが出来、
また、そちらのカッコイイ牧師さんが教えてくださる聖書のお話しは若い人や子供達にも分かりやすく、面白いお話を交えながら説いて下さいます。

そこでの今日のお話は「無駄はない」と言うお話でした。

Bend Before Jumping Up!

ジャンプする前はしゃがめ。

ジャンプ

遠回りなような、また無駄なような出来事も必ず必要があって起こっていること。
それは神様がその人のために必要なので計画しているもの。というお話しでした。

つまりジャンプのようにしゃがむ(低くなる)事があってこそ、
より伸びて成長するというお話しでした。

なにか起こって欲しくない事、自分にとって辛い出来事、なんとか回避してジタバタしようとしてしまいがちです。
でも、そこでジタバタせず目の前の事を淡々と過ごすことに注意を払うことができればどんなに楽でしょう。たとえ今は出来なくても、段々とそれができるようになると、色々な起こっている意味を理解できるのかもしれません。出来ない今は、「いずれそうなりたい」と思うことが大事なのではないかと思います。



その起こるべくして起こってるという話しを聞いていて思い出した話があります。

お客様にバッチのレメディを飲んだらもう辛い事は起こらないの?落ち込んだり、悩んだりしないの?
という質問を頂く事があるのです。

そうではありません。
やはり、人生で起こるべきことは起こるし、色々ネガティブに感じてしまうことはこれからもきっと沢山あると思います。
しかし、バッチの良い所はその起こったことに気がつき、ジャッジすることなく自分を客観的に見つめ、それに必要なレメディを飲むと言う事です。

第一のステップは
それを良い事、悪い事とジャッジするのではなく、自分にとって苦痛と感じるネガティブな感情、精神状態を客観的に見つめる。(38種類のレメディに当てはめる)気づく事は方向転換の第一歩です。

第二のステップはレメディの草花のエネルギーが必要な経験以上の苦痛をあじあわせないようにその人を癒してくれると言うものです。

この2つのシステムがあるからこそバッチフラワーのレメディの力は発揮するのではないでしょうか?
是非、色々な方に気軽に試していただければと思います。


バッチフラワーに関しては以下のような講座、体験を毎月行っています。

バッチフラワー体験
毎月1回 1000円
2011年1月の予定は12日(水曜日)です。
10時〜12時(お一人30分) 
くわしくは→http://blog.bachflower.biz/?day=20101130

バッチフラワー基礎講座
毎月1回 3000円
2011年12月16日(木曜日)10時〜12時 13時〜15時
      12月26日(日曜日)14時〜16時
(今月はお客様のご要望により3回行います)
くわしくは→ http://blog.bachflower.biz/?day=20101112


またこのような資格が取れる講座もございます。
岡山初 バッチフラワーの国際登録 レベル1修了書がもらえる!
くわしくは→http://blog.bachflower.biz/?day=20101118


----------------------------------------

☆お申し込み・お問い合わせは☆
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2−2031−10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: 
info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/











| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 15:12 | comments(0) | - | - | - |
リーダーたるもの
この度のチリ落盤事故の救出劇は本当に感動的だった。
テレビでもさんざん言っていたが、世界がこんなに無事救出を願うような事故も今までには無かっただろう。

そこでどうしても注目してしまうのが、リーダーのルイス・ウルスアさん。もちろん、メンバーも乗り越えられるだけの耐性がある仲間だったのだろうが、やはり指揮を取るリーダーの存在は大きかったのではなかろうか。

ビジネス

今日はどうしてもリーダーについて考えさせられる一日だった。

久々の友人とのランチ、その前にも伏線は救出劇のほかにも色々あったのだが…。
その友人は仕事でもバリバリのキャリアウーマンで部下も抱えて皆からの人望も厚い。彼女のお陰で、ある仕事をご一緒させていただいたこともあったが、彼女の仕事ぶりが全て映し出されているように極め細やかで回りの統制も取れていたことに本当に感心した。

最初はママ友からのスタートだったけれど、知れば知るほどすごい人なんだな〜と頭が下がる思い。
でも微塵もその「偉い」存在を態度で表す事も無く、自慢もしない。
しかし、部下の前での威厳はすごい!すごんでいるわけでもないのだけど、オーラがあり従っているメンバーの活躍を見ると彼女の存在はとても大きいのだ。

中野裕弓さん(http://www.romi-nakano.jp/index.html)の講演会を聞きにい行った時にこんな話をされていた。
「あるお坊さんと共にとても有名で皆から愛さている和尚さんとのディスカッションがありました。その和尚さんの私がお会いしてお話しした印象はとても温和で、椅子が高かったためか、足をブラブラさせる所作がとても可愛らしく見える方で、始終笑ってらしたように思います。しかし、横で会話を楽しんでいるはずのお坊さんは顔をこわばらせずっと緊張されていました。」と。
お坊さん曰く、強さ、厳しさ、懐の深さのオーラがずっとこちらに向かって放たれていたというのだ。
身内には厳しく、部外者(お客様)には腰が低く穏やかに…上手く説明できないけど、上に立つ人、皆からリーダーと認められる人は変な圧力ではなく、その人だからこそ持っている力強くたくましいものを持ち、なお対外的な穏やかで変に謙っているものではない腰の低い部分を兼ね備えているのだろう。

ともすれば、「私はこんな事をやってます!」と自慢してしまうのが人の常。どうアピールしたって結局自分というものは見透かされてしまうもの。
それは身内にしたって、体外的な場合にしても同じだろう。

彼女との会話に色々ヒントを得ることが出来た。
自分が出来るかどうかは別として…(^_^;)
ポツポツと謙虚に真面目に取り組んでいく姿。上に立つことで悩み色々模索して諦めずに探索して行き、それがまわりに認められた時、自ずとリーダーの風格は備わってくるのだろう。
多分部下には見せないであろう姿を見せてくれた友人にとても今日は感謝の一日だった。



ひらめきバッチフラワーのおまけ…

もしも貴方が抑圧的な上司だったら→
バイン(VINE)
(バインを必要とするマイナス面)自信家で自分のやり方で人を支配したがる
(変化した後のプラス面)他人への配慮で賢明で愛されるリーダー
| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 18:50 | comments(0) | - | - | - |
暑い!
毎日暑いです。

庭も朝水をやっても夕方には草木がぐったりしています。

皆様如何お過ごしでしょうか?
夏休みに入り、少し控えめなブログです。
後残り10日間の夏休みを楽しく過ごしたいものです。

今朝は小学校(約3キロ)まで歩いていき、
運動場の草抜きを一時間してまた歩いて帰りました。

夏画像

家に着くと全ての服がビチョビチョ(^_^;)
汗まみれです。
夫に「これって今年の夏が暑いから?それとも老化?」
と聞くと。しばらく間が空いて「暑いから」と返事が返ってきました。
う〜ん。
若いころはこんなに汗をかかなかったような。
まあ、暑いからという事で♪新陳代謝もよくなってる♪
と理解する事にしました。

帰ったらぐったりかな、と想像していましたが。
朝早起きして歩いて活動して汗をかくと体というものは
意外と疲れないみたいです。
逆にダラダラ午前中テレビを見たりして涼しい部屋で過ごす方が
案外疲れたりする。
やっぱり人間って活動するように出来ているのかな〜。

話は変わりますが。

以前バッチフラワーも活用してくださった方で遠方の友人(って呼ばせてね♪)がブログでバッチについて語ってくださっていました。
私も色々観たり読んだり感じたりする度に良いシステムだな〜と感じるのですが、同じように感じてらっしゃる方がいるというのはとっても嬉しいものです。

以下友人の言葉
「最近またバッチの良さを再認識してるところです。レベル1を受講したあと、色々な代替療法やエネルギー的なことの本を読んで情報収集?というか目移りというか広く浅く知識を入れていたのですが、最終的には自分自身で感情と向き合って、本当の自分に気づくことが大事なんだなぁ。という結論に至りました。
そうすると、バッチフラワーってやっぱりすごいんだ。ってすごく痛感したんです。」


本当の自分ってなかなか分からないけれど、それを知ろうとして、少しずつ認めてやったり癒してやると随分生きやすくなるだろうなと思います。

バッチは本人は余り変化の自覚を感じない程度に徐々にそちらに導いていく自然のシステムです。
でもやはり自分を知ろうとする(マイナス感情を知る)多少の努力は必要。
その努力は決して無駄ではないと思っています。

東山紀之さんが昨日テレビに出ていました。
バラエティの大した内容ではない番組でしたが、細く長く活躍しているこの人にはどんな魅力があるのだろう…と思わず探りながら観ていると
「わ!素敵な考え♪」
と思えた一部分を見つけました。
「自分をどうしてそんなにストイックに鍛えるのですか?」
という質問に対し
「自分という宝。自分でしか変化させる事ができないこの身体を生かすも殺すも自分自身で、大切に扱い磨けば財産になる」という東山さんの心がけの根本みたいなものを垣間見ました。

東山さんのようにストイックには生きれないかもしれないけれど、
自分を大切に財産と思える扱いが出来たらいいな、と思いました。
そのためにちょっずつ「努力」してみたいです。

毎日暑いけれど…
今日も皆さんお元気で!

HPはこちら→ http://bachflower.biz/
| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 12:06 | comments(0) | - | - | - |
子育ては弓のように…
大阪での2児の事件、大きな波紋をよんでいる。
マンション前の献花は今も絶えずつづいている。
今までも毎日のように事件があちこちで起こり沢山の人たちが亡くなっているのに、どうしてこんなに沢山の人がこの事件に注目し、心を傾けてしまうのだろうか。
もちろん小さい命が亡くなってしまった、という理由で注目は浴びる。

しかし他にも理由があるはず。
その1つには、自分ももしかしたらこの母親のような立場になってしまうかも、近いかも、という思う人が多いのではないか。

こういった事件が起こると犯人の親の事がとりざたされる。
両親は早くに離婚。
父親が引き取るも、日中はお金を与えられるだけで弟や妹の面倒を自分が見ていた。
そういったことが犯人がこういったことを起こした原因となるのではないか…と。
やはりそういった事件を起こす引き金となった根本の原因は親なのか?

事件を起こした母親は、新婚当初はとても幸せで子育てもとても楽しそうにしていたとの事。
しかしいつのころか、心のたががはずれてしまい、家庭の事は顧みなくなったそうだ。
一体どうしてしまったのだろう?

私もまだまだ子育て中の身。
上は中学1年、下は小学校1年。
子供達がまだ小さなころは、子育てを楽しむ、というよりは、
怒涛のように日が過ぎ、自分ってなんだろう?と思い悩む事も多かった。
あ〜いつになったらこの母子だけの狭い社会から解放されるのか?という気持ちにもなった。
でも多くの人がならなかったように私も彼女のようにはならなかった。
なぜなのか?

そして現在。
周りの友人達の子供達も成長してきた。
働くか?働かないか?
自分のために今度は生きていくか?どうするか?
年齢的にもこういった行動を起こすか起こさないかの端境期に来ているような気がする。

もちろんこの時代のせいもあり、必要に迫られ働く必要のある人も沢山いるだろう。
でもそういった理由で働く人と、自分の生きがいのためだけに、もう子供は自立しているだろうから少々放って置いても大丈夫と勝手にラインを決めてしまう人とでは少し違うのではないだろうか?
でもこのやり方でよかったのだ、と納得できるものがない限り、これも私の勝手な自論で、もしかしたら親からの刷り込みかもしれない。

斯く言う私も仕事はしている。
しかし、自宅での仕事。そして、子供が居ない時間になるべく限定している。
その理由は自分の中で「まだ私が必要」という動物的感覚のような足枷みたいなものがしっかり絡み付いているからだ。

先日私が
「子供が居る時に自己の楽しみの理由で頻繁に留守番をさせたり人に預けるのは気が引けるからその件に関しては控えめにさせて」
と後ろ向きな発言をした時に、
「そんな〜?!子供は自立させなきゃ!」
といわれた事があった。

そのとき「そ、、、そうなのかな」と私があまりにも過保護なような気がしてここの所子育て、子供の自立について考えさせらている。
最近、自分のためにどんどん輝こう、自分を生かせる時に生かそう、と考えて働き出したり、趣味や活動に力を入れている人たちと接する事が多く、なんとなくそちらに行かなきゃならない、と奮い立たせようとしていた。

しかし、昨日久々に遠方から帰ってきた友達と会うことが可能になり、その周りの友人とも会話を共にする事ができた。
そこでの会話、子供への思い、ちょっとの時間だったけど、私の感覚と似かよっている気がした。
同じような考えで子育てしているけど、だからといって周りから見て過保護に感じることはなかった。

・・・私達の子供達はまだ成人していない。
どうする事が子供達自身をその子らしく生きるための力になるのかは分からない。
でも、なんとなく「私は私のやり方でいいのかも」と彼女達の姿を見て納得している自分が居た。
(結局の所そう思わないとやってられないのだが)

親子


5年ほど前、岡山にシュタイナーの「ひびきの村」代表の大村祐子さんが来てくださりディスカッションの際に子育ての質問をされている方があった。

「子育ては弓のように矢は子供だと思って、しっかりと引き絞りなさい」

と、おっしゃっていた。
早く早くに十分弓を引くことなく手を離してしまったら、その子の力が十分発揮できません。
しっかりと引き絞って、これ以上引く余地がなくなってきたら手を離せばいいのです。
と。

時期はその子その子でマチマチだろう。
その見極めをするためにも私にとっては今はしっかり弓を引くときなのかもしれない。


| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 11:38 | comments(0) | - | - | - |
ゴールデンウィーク 2
1の続き…

夜は結局、近くの温泉にいき、そのまた近くの美味しいラーメン屋
「自由軒」で食事を済ませ、バンガローで就寝 zzz

さて、翌日は、
管理人さんのご指導の下、炭焼きバームクーヘンに挑戦!
バームクーヘン1 バームクーヘン2 バームクーヘン3

生地をアルミを巻いた棒に巻いていき、ひたすら生地が垂れないようにくるくる回しながら、焼いていくという原始的なやり方。
ベテランの人なら、1時間半で焼きあがるらしいのですが…2時間以上かかり、やっと完成!!
味は…やっぱり自分達で焼いたから美味しく感じる♪♪なんたって焼きたて。キャンプ好きな方は是非試してみてください(^^)

その後、キャンプ場を後にして、鰹を食べに移動。
山を下る道中、ずっと綺麗な川が崖下の方に見えていた。
どうしても気になり、停めても良さそうな場所で停車。

仁淀川に流れる支流の「枝川川」という名前の川で、
今までに見たことが無いくらいの透明度。
薄いグリーンに透けて見えるというのは良く綺麗な川でありますが、
今回のはブルー!薄いブルーに透けて見えて、一体深さは何メートルあるのか分からないくらい。

川 看板

後でちょっと前に映画のロケ地になったと判明。
納得の場所でした。情報として公には流れていない、こんな穴場の観光場所ってきっと沢山あるのだろうな…と思いました。

そして、目的の鰹市場へ。
場所は久礼大正市場。
なんとなく懐かしいような、漁場のお祭りの匂いが漂うような不思議な空間でした。
道挟んで向かいの魚屋さんで「これと、これを食べたい!」
というと、調理をしてくれて、お向かいさんの食堂でいただきます。
食堂ではご飯と味噌汁のみを販売しています。
そして足りなければ、また向かいの魚屋さんで追加注文。

なんと昼食にありつけたのがPM3時。。。
飢えていた事もあり、たたきと刺身をたらふく食べました。
値段も岡山では考えられないほどの安さでした〜!

かつお

決してリッチな旅行ではありませんが、
食べる事が大好きで、自然が好きな方だときっとお勧めのコースだと思います。
旅のご参考になさってみてください。




| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 09:11 | comments(0) | - | - | - |
ゴールデンウィーク 1
先延ばしになっていた、GWのお話。
さして豪華な旅行というわけにもいかず、
高知にドライブ旅行に行って来ました♪
でも、自然たっぷり、人情たっぷりの温かい旅行になりました。

瀬戸大橋も今月までしか安くない?!というのもあり、
橋を渡って、まずは香川へ!
うどん好きの人なら、香川へ足を伸ばされた人も多いのでは?
我家もご他聞に漏れず、麺類大好き!な者ばかりで、
香川へ行くときは必ずうどん巡りをいたします。

今回は初のお店でしたが、大当たり!
腰もあって、味もグーでした♪
「宮川製麺所」
宮川製麺所
香川のうどん屋さんはいつも発見があります。
今回びっくりしたのは、セルフで欲しいものを選んだ上に、
まずは食べる!「清算は後で」というシステム。
え?これってコロッケ2つ食べたとしても、後で1つ。といえば、
それでスルーできそうな雰囲気。
でも、意外と「あなたの誠意にお任せします。」と温かく見守られると、人間嘘はつけないよね〜!と思ったのであります。

さて、その次に向かったのが、食材集め。
我家の趣味はキャンプ!
でも、キャンプ好きの人から言わせると、なんちゃってキャンプです。
テントも一泊の場合は広げたり、たたんだりが面倒なので、バンガロー。
また、夜の食事は主婦の気持ちを考えて、外食かもしくはレトルト!
良くて、家で作って持っていったカレーかミートソースパスタ。
だって、昼間に美味しいグルメ巡りをしているのだから、夜は休みの日だし、そんなに栄養取らなくてもいいでしょう?!と思うからです(^^ゞ

今回は簡単にカレーのレトルトを買いあさり、さてバンガローに!
と思っていたら。
なんと、そのお店「You me タウン」でお笑いショーがある?!
誰々??しかも今から丁度いい時間!
って覗いてみたのがキムタクものまねでおなじみの「ホリさん」
なんだかとっても得した気分でした。
生って、やっぱり盛り上がる!
そういえば、「スターにしきの」を実物で見たときもファンになったことが昔あったような…。

そしてそして、やっと2時過ぎから高知に向かい始め、
4時前に現地に到着。
今回で2回目のバンガロー

バンガロウ

いの町ほどの、という所にある、「グリーンパークほどの」
場所も値段もお気に入り。
またまた、そこの管理してくださっている方が、
とっても人情の厚い素敵な方。
2に続く。


| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 21:07 | comments(0) | - | - | - |
アリス観に行きました!
昨日は珍しく、予定が午前中で大体終わり、
午後から姉妹そろって家に居るのが分かりさて、どう午後を過ごそう?
と前日から考えていました。

実際、前日寝る際には、姉妹バトルもひどく、
お姉ちゃんのほうはなれない場所での緊張が解けたのか、
夕方から頭痛がすると言っているし、
妹の方は新しい環境でのストレスでこの一週間、常に家ではぐずぐず言っている。

そんな場合、土曜日の午後は疲れがたまっているから家でゆっくりさせよう、というパターンが多いだろう。
でもなんか、その様に過ごしたらまたバトルが増えるだけ…(~_~;)
と午後の嫌なムードが想像できた。

だが、もう1つ不の状態を一掃させる効果的な方法があるひらめき
「起爆的に日常パターンと違う事をする」
という方法。

大人でもきっと同じなのかも。
なんとなく同じ毎日でパッとしないな、と思ったとき。
いつもの私ではしないことをやってみる。
例えば、一人で喫茶店に出かけてみる、
とか、朝ちょっと早く起きてウォーキングしてみる、など。
やってみるとなんだかワクワクしてきたり、スッキリしたりするものだ。

私も映画の初日観にいくなんて初めてのこと、しかも3D初体験!
子供のグジグジに業を煮やしていたのでいいチャンス!
ジョニーデップも観れるし♪ウフフときめき
明日はこれで行こう!!

…やっぱり、すごい人
でも意外と良い席取れたし、3Dは浮き出て観えるし、
面白い映画でした。
私だったらアンダーランドに居座るかも…

夜も喧嘩がなく穏やかな時間を過ごす事ができましたハート
| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 08:50 | comments(0) | - | - | - |
卒園式
今日は下の娘の卒園式でした。
間は空いたものの、6年間お世話になりました。
実は、私も同じ幼稚園出身なので・・・トータルで8年間。
もう、孫が通ってくれない限りは、ここに来る事もない、
園歌を歌う事もない、と思うと、感慨深いものがあります。

とても自由で柔軟な幼稚園でした。
娘達を通わせて本当に良かった♪

明後日はお姉ちゃんの卒業式。
最近、卒園、卒業前のイベントで泣いてばかりです。
今週もどっぷりセレモニームードを楽しもうと思います。

皆様はこの季節を如何お過ごしですか?
人生には色々節目がありますが、その節目をしっかり
見て感じて記憶にとどめたいものですね(^^)
| 高田みすみ | 人間くさい私も好きでありたい | 18:01 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ